BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート) 36oz Wool『Memory of Japan』BR13578

Buzz Rickson'sについて

Buzz Rickson'sは、フライトジャケットの真のレプリカを作ることを目指し1993年に"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドとして誕生した。
映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫している。
また、現在ではフライトジャケットに留まらず、ピーコートやデッキジャケット、フィールドコートといった当時の米軍が採用していたアウターやブーツ、ミリタリーテイスト溢れるスウェットやTシャツ、パンツなど、ミリタリーウェアの総合ブランドとして確立されている。


当店で販売しているBuzz Rickson'sは全て新品・国内正規品です.ご安心してご購入下さい。

Type“SUKA”PEA COAT36oz Wool『Memory of Japan』BR13578

バズリクソンズ定番のピーコートにスカジャンと同様の刺繍を施したレアな一着!
このピーコートは米海軍駆逐艦USSベナーの乗組員が1950年代に横須賀へ寄港した際に、カスタムオーダーした貴重な一着だ。

俗に“ピーコート”と呼ばれるコートの原型は、18世紀には存在していたとも言われている。名称はオランダの“Pijekker(ピーイエッケル)”を英語にしたもので、“Pij”が荒い毛織物、“Jekker”がジャケットから由来している。ヨーロッパ諸国でもピー・コート型のコートが幾つかの軍で採用されてきたが、今回のこのピー・コートはアメリカ海軍が下士官用コートとして採用した1910年代のものである。1910年代のピー・コートの特徴は、高密度の分厚いメルトンウール素材を用いていることと、アメリカの国章を表す13個の星が彫刻されたアンカーボタンが付くことである。この13個の星は、1776年にアメリカ合衆国として独立した時の州の数が13であった事に由来している。アメリカ海軍がピー・コートを採用した正確な時期は不明だが、第一次世界大戦当時の服務規程には既に下士官用のコートとしてオーバーコートが掲載されていた。襟が大型なのは海上で作業する際、襟を立てて顔を覆い、強風対策を十分に確保出来る様に設計されている。また。ポケットはスリット式のものが垂直に付けられているが、これは凍えた手を温める為のハンドウォーマーポケットである。1930年代になると生産性やコスト面が見直され、生地の軽量化が進み、13スターボタンも廃止される。

商品詳細イメージ

シンプルで機能的なデザイン。

背面は無地となる。

右胸の富士山の刺繍。

左胸には龍の刺繍。

両襟にも龍の刺繍が入る。

前身頃下方の両サイドに入る鷲の刺繍。

袖は左右対称。

登り竜?の図柄。

背中はスカジャンでは定番のJAPAN MAP。

カスタムオーダーを受けたテーラーのタグ。

特徴的な13個の星が彫刻されたアンカーボタン。

ハンドウォーマー兼用ポケットの中はコーデュロイ。

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート) 36oz Wool『Memory of Japan』BR13578

メーカー:BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
型番:BR13578
小売希望価格:
85,320円(税込)
価格:

79,000円 (税込 85,320円)

[ポイント還元 8,532ポイント〜]
購入数:

size

在庫

購入

XS★61117XS

×

S★61117S

×

M★61117M

×

L★61117L

×

XL★61117XL

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品仕様

製品名BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)N-1 DACK JACKET Navy “NAVY DEPARTMENT”『SNOOPY PATCH』 BR13625
型番BR13578
メーカーBUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
製造年2016年

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート) 36oz Wool『Memory of Japan』BR13578

バズリクソンズ定番のピーコートにスカジャンと同様の刺繍を施したレアな一着!
このピーコートは米海軍駆逐艦USSベナーの乗組員が1950年代に横須賀へ寄港した際に、カスタムオーダーした貴重な一着だ。

俗に“ピーコート”と呼ばれるコートの原型は、18世紀には存在していたとも言われている。名称はオランダの“Pijekker(ピーイエッケル)”を英語にしたもので、“Pij”が荒い毛織物、“Jekker”がジャケットから由来している。ヨーロッパ諸国でもピー・コート型のコートが幾つかの軍で採用されてきたが、今回のこのピー・コートはアメリカ海軍が下士官用コートとして採用した1910年代のものである。1910年代のピー・コートの特徴は、高密度の分厚いメルトンウール素材を用いていることと、アメリカの国章を表す13個の星が彫刻されたアンカーボタンが付くことである。この13個の星は、1776年にアメリカ合衆国として独立した時の州の数が13であった事に由来している。アメリカ海軍がピー・コートを採用した正確な時期は不明だが、第一次世界大戦当時の服務規程には既に下士官用のコートとしてオーバーコートが掲載されていた。襟が大型なのは海上で作業する際、襟を立てて顔を覆い、強風対策を十分に確保出来る様に設計されている。また。ポケットはスリット式のものが垂直に付けられているが、これは凍えた手を温める為のハンドウォーマーポケットである。1930年代になると生産性やコスト面が見直され、生地の軽量化が進み、13スターボタンも廃止される。

ITEM INFORMATION

  • MATERIAL
    36oz. Melton Wool
  • LINING
    Rayon Satin
  • BUTTON
    Mil Specs Urea (13Star and Anchor Motief Type)
  • LABEL
    Naval Clothing Factory
  • COLOR
    01) Navy

サイズ表