BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)N-1 DACK JACKET Khaki『NAVY DEPARTMENT』DD-727 DE HEAVEN BR13858

Buzz Rickson'sについて

Buzz Rickson'sは、フライトジャケットの真のレプリカを作ることを目指し1993年に"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドとして誕生した。
映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫している。
また、現在ではフライトジャケットに留まらず、ピーコートやデッキジャケット、フィールドコートといった当時の米軍が採用していたアウターやブーツ、ミリタリーテイスト溢れるスウェットやTシャツ、パンツなど、ミリタリーウェアの総合ブランドとして確立されている。


当店で販売しているBuzz Rickson'sは全て新品・国内正規品です。ご安心してご購入下さい。

N-1 DACK JACKET Khaki『NAVY DEPARTMENT』DD-727 DE HEAVEN BR13858

1944年3月に就役した米海軍の駆逐艦“USSデ・ヘイブン”は、就役後すぐに太平洋戦争に投じられ、終戦まで主要な作戦に参加し続けた。激しい戦闘を潜り抜けた同艦は、朝鮮戦争でも国連軍の一員として様々な作戦に従事し、ここでも九戦成立後まで関与し続けた。その後も太平洋艦隊で活躍し、1953年から1959年にかけて、極東海域で任務に就いていた。デ・ヘイブンは南太平洋で実施されていた原爆と水爆の爆発実験に警戒艦として度々参加しており、横須賀や佐世保基地に乗員の休養と補給のため頻繁に寄港している。このジャケットの着用者は、当時海軍将兵の間で大流行していた刺繍入りのスーベニアジャケット、いわゆるスカジャンを大いに気に入っていたのか、スカジャンの背中の刺繍部分をそのままN-1の背に縫いつけている。そこにどんなパーソナル・ヒストリーがあるのか知る由もないが、当時の緊張下で駆逐艦に乗り込んでいた、男の心意気が感じられる一着である。

商品詳細イメージ

シンプルで機能的なデザイン。

背面にはスカジャンの刺繍部分が縫い付けられている。

NAVY DEPARTMENT社実名のタグ。

襟の部分もボタンで留められる仕様だ。

右胸には駆逐艦デ・ヘイブンのパッチ。

縫い付けられたスカジャンの背中部分。

アルパカモヘアウールのライニング。

袖の中もアルパカモヘアで防寒されている。

フロントジッパーとボタンの2重構造。

袖口は隠れてリブがある。

脇下には通気の為のアイレット。

裾にはドローコードが付く。

バリエーション
KHAKI
画像クリックで商品ページへ
NAVY
画像クリックで商品ページへ
KHAKI(SNOOPY)
画像クリックで商品ページへ
NAVY(SNOOPY)
画像クリックで商品ページへ
KHAKI(DEMOTEX-ED)
画像クリックで商品ページへ
NAVY(DEMOTEX-ED)
画像クリックで商品ページへ
KHAKI(DD-727 DE HEAVEN)
画像クリックで商品ページへ

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)N-1 DACK JACKET Khaki『NAVY DEPARTMENT』DD-727 DE HEAVEN BR13858

メーカー:BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
型番:BR13858
小売希望価格:
62,640円(税込)
価格:

58,000円 (税込 62,640円)

[ポイント還元 6,264ポイント〜]
購入数:

サイズ

在庫

購入

S★61403S

M★61403M

L★61403L

×

XL★61403XL

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品仕様

製品名BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)N-1 DACK JACKET Khaki『NAVY DEPARTMENT』DD-727 DE HEAVEN BR13858
型番BR13858
メーカーBUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
製造年2017年

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)N-1 DACK JACKET Khaki『NAVY DEPARTMENT』DD-727 DE HEAVEN BR13858

1944年3月に就役した米海軍の駆逐艦“USSデ・ヘイブン”は、就役後すぐに太平洋戦争に投じられ、終戦まで主要な作戦に参加し続けた。激しい戦闘を潜り抜けた同艦は、朝鮮戦争でも国連軍の一員として様々な作戦に従事し、ここでも九戦成立後まで関与し続けた。その後も太平洋艦隊で活躍し、1953年から1959年にかけて、極東海域で任務に就いていた。デ・ヘイブンは南太平洋で実施されていた原爆と水爆の爆発実験に警戒艦として度々参加しており、横須賀や佐世保基地に乗員の休養と補給のため頻繁に寄港している。このジャケットの着用者は、当時海軍将兵の間で大流行していた刺繍入りのスーベニアジャケット、いわゆるスカジャンを大いに気に入っていたのか、スカジャンの背中の刺繍部分をそのままN-1の背に縫いつけている。そこにどんなパーソナル・ヒストリーがあるのか知る由もないが、当時の緊張下で駆逐艦に乗り込んでいた、男の心意気が感じられる一着である。

ITEM INFORMATION

  • MATERIAL
    Jungle Cloth
  • LINING
    Alpaca and Wool Pile Undyed Natural Color
  • FASTENTER
    Mil Specs Nickel Finished(Navy) Brass(Khaki)
  • BOTTON
    Mil Specs Urea
  • LABEL
    Navy Depatment

サイズ表

ページトップへ