BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)DECK JACKET N-1 Navy『NAVY DEPARTMENT』DEMOTEX-ED BR12267

Buzz Rickson'sについて

Buzz Rickson'sは、フライトジャケットの真のレプリカを作ることを目指し1993年に"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドとして誕生した。
映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫している。
また、現在ではフライトジャケットに留まらず、ピーコートやデッキジャケット、フィールドコートといった当時の米軍が採用していたアウターやブーツ、ミリタリーテイスト溢れるスウェットやTシャツ、パンツなど、ミリタリーウェアの総合ブランドとして確立されている。


当店で販売しているBuzz Rickson'sは全て新品・国内正規品です.ご安心してご購入下さい。

DECK JACKET N-1 Navy『NAVY DEPARTMENT』DEMOTEX-ED BR12267

通常のモデルより肉厚なジャングルクロスと毛足の長いアルパカモヘアのライニングにアップデートされた特別なN-1です!

N-1デッキジャケットは米海軍の作業用防寒着として、ほぼ全ての艦艇乗組員たちに愛用された。N-1と呼ばれたこのジャケットは同素材のトラウサースとセットで第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて米海軍の艦艇乗組員用として採用された。
表素材には他のデッキジャケットと同様で通称“Jungle Cloth”と呼ばれるコットングログランが使用され、連には通気性と保湿性に優れたアルパカモヘア・ウールパイルを使用している。
N-1のネイビーブルーモデルは1944年に採用され、翌1945年にはカーキモデルが支給されている。
その変更点はカラーだけでなく、袖口の内側に縫付けられていたアルパカ・モヘアの省略、ライニング脇下と裾コード部に付いていたループの簡略化や裾コード部アイレットの大型化、脇下アイレットの位置等、顕著な違いを見せている。

商品詳細イメージ

シンプルで機能的なデザイン。

ミリタリーテイストな背面。

NAVY DEPARTMENT社実名のタグ。

背中にはU.S.NAVYのプリントが入れられている。

アルパカモヘアウールのライニング。

袖の中もアルパカモヘアで防寒されている。

タロン製のニッケルメッキされたジッパー。

袖口は隠れてリブがある。

脇下には通気の為のアイレット。

裾にはドローコードが付く。

バリエーション
NAVY
画像クリックで商品ページへ
KHAKI
画像クリックで商品ページへ
NAVY(SNOOPY)
画像クリックで商品ページへ
KHAKI(SNOOPY)
画像クリックで商品ページへ
NAVY(DEMOTEX-ED)
画像クリックで商品ページへ
KHAKI(DEMOTEX-ED)
画像クリックで商品ページへ

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)DECK JACKET N-1 Navy『NAVY DEPARTMENT』DEMOTEX-ED BR12267

メーカー:BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
型番:BR12267
小売希望価格:
62,640円(税込)
価格:

58,000円 (税込 62,640円)

[ポイント還元 6,264ポイント〜]
購入数:

サイズ

在庫

購入

34(XS)★ 60258_34

×

36(S)★ 60258_36

×

38(M)★ 60258_38

40(L)★ 60258_40

42(XL)★ 60258_42

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品仕様

製品名DECK JACKET N-1 Navy『NAVY DEPARTMENT』DEMOTEX-ED BR12267
型番BR12267
メーカーBUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
製造年2015年

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)DECK JACKET N-1 Navy『NAVY DEPARTMENT』DEMOTEX-ED BR12267

通常のモデルより肉厚なジャングルクロスと毛足の長いアルパカモヘアのライニングにアップデートされた特別なN-1です!

N-1デッキジャケットは米海軍の作業用防寒着として、ほぼ全ての艦艇乗組員たちに愛用された。N-1と呼ばれたこのジャケットは同素材のトラウサースとセットで第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて米海軍の艦艇乗組員用として採用された。
表素材には他のデッキジャケットと同様で通称“Jungle Cloth”と呼ばれるコットングログランが使用され、連には通気性と保湿性に優れたアルパカモヘア・ウールパイルを使用している。
N-1のネイビーブルーモデルは1944年に採用され、翌1945年にはカーキモデルが支給されている。
その変更点はカラーだけでなく、袖口の内側に縫付けられていたアルパカ・モヘアの省略、ライニング脇下と裾コード部に付いていたループの簡略化や裾コード部アイレットの大型化、脇下アイレットの位置等、顕著な違いを見せている。

ITEM INFORMATION

  • MATERIAL
    Jungle Cloth
  • LINING
    Alpaca and Wool Pile Undyed Natural Color
  • FASTENER
    Mil Specs Nickel Finished(Navy) Brass(Khaki)
  • BUTTON
    Mil Specs Urea
  • LABEL
    Navy Depatment(Navy) Naval Clothing Depot(Khaki)

サイズ表

ページトップへ