BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート)36oz Wool『NAVY EXCHANGES TAILOR SHOP』BR13879

Buzz Rickson'sについて

Buzz Rickson'sは、フライトジャケットの真のレプリカを作ることを目指し1993年に"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドとして誕生した。
映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫している。
また、現在ではフライトジャケットに留まらず、ピーコートやデッキジャケット、フィールドコートといった当時の米軍が採用していたアウターやブーツ、ミリタリーテイスト溢れるスウェットやTシャツ、パンツなど、ミリタリーウェアの総合ブランドとして確立されている。


当店で販売しているBuzz Rickson'sは全て新品・国内正規品です。ご安心してご購入下さい。

Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート)36oz Wool『NAVY EXCHANGES TAILOR SHOP』BR13879

防寒製に優れたメルトンウールを使用し、1900年代初頭からほぼ変わらぬ完成された外観を持つピーコートは、米軍下士官達からも絶大な支持を得ていた。このピーコートの背面に刺繍された米海軍護衛艦“USS コレヒドール CVE-58”は朝鮮戦争時、パナマ運河を通過して兵員と貨物を朝鮮半島の国連軍に5回送った。その際に乗員が日本に立ち寄り、個人でカスタムオーダーした特別なものである。オリジナリティーに溢れる一着を作ろうと目論んだ下士官は、横須賀基地内にあるネイビーエクスチェンジ内のテーラーに持ち込み、刺繍入りのピーコートを仕立てたのであった。当時から横須賀の街には、卓越した手振りの刺繍技術を持つ刺繍店が数多く点在しており、日本へ駐在した米兵達はこぞって刺繍展へと足を運んでは“スカジャン”や“スコードロンパッチ”をオーダーしていた。当時の為替相場が1ドル=360円であり、彼ら兵士からすれば非常に安価で刺繍を施すことができたのも魅力の一つであった。豪華でオリエンタルな和柄を全身に刻み込んだ異端児とも言えるこのピーコートは、他人と一線を画すものであることは明らかであり、刺繍の豪華さと同様に着用する兵士の優越感も相当なものであっただろう。

商品詳細イメージ

表面。

背面。

バリエーション
Memory of Japan
画像クリックで商品ページへ
WILLIAM GIBSON COLLECTION
画像クリックで商品ページへ
AVAL CLOTHING FACTORY
画像クリックで商品ページへ

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート)36oz Wool『NAVY EXCHANGES TAILOR SHOP』BR13879

メーカー:BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
型番:BR13879
小売希望価格:
85,320円(税込)
価格:

79,000円 (税込 85,320円)

[ポイント還元 8,532ポイント〜]
購入数:

サイズ

在庫

購入

XS★61411XS

×

S★61411S

M★61411M

L★61411L

XL★61411XL

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品仕様

製品名BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート)36oz Wool『NAVY EXCHANGES TAILOR SHOP』BR13879
型番BR13879
メーカーBUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)
製造年2017年

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)Type “SUKA” PEA COAT(スカ・ピーコート)36oz Wool『NAVY EXCHANGES TAILOR SHOP』BR13879

防寒製に優れたメルトンウールを使用し、1900年代初頭からほぼ変わらぬ完成された外観を持つピーコートは、米軍下士官達からも絶大な支持を得ていた。このピーコートの背面に刺繍された米海軍護衛艦“USS コレヒドール CVE-58”は朝鮮戦争時、パナマ運河を通過して兵員と貨物を朝鮮半島の国連軍に5回送った。その際に乗員が日本に立ち寄り、個人でカスタムオーダーした特別なものである。オリジナリティーに溢れる一着を作ろうと目論んだ下士官は、横須賀基地内にあるネイビーエクスチェンジ内のテーラーに持ち込み、刺繍入りのピーコートを仕立てたのであった。当時から横須賀の街には、卓越した手振りの刺繍技術を持つ刺繍店が数多く点在しており、日本へ駐在した米兵達はこぞって刺繍展へと足を運んでは“スカジャン”や“スコードロンパッチ”をオーダーしていた。当時の為替相場が1ドル=360円であり、彼ら兵士からすれば非常に安価で刺繍を施すことができたのも魅力の一つであった。豪華でオリエンタルな和柄を全身に刻み込んだ異端児とも言えるこのピーコートは、他人と一線を画すものであることは明らかであり、刺繍の豪華さと同様に着用する兵士の優越感も相当なものであっただろう。

ITEM INFORMATION

  • MATERIAL
    34oz. Melton Wool
  • LINING
    Rayon Satin
  • BOTTON
    Mil Specs Urea
  • LABEL
    Navy Exchange Tailor Shop

サイズ表

ページトップへ